当社の特徴|グッドメディカルパートナーズ株式会社 | 継承物件 開業物件 事務代行

TEL:03-5926-5886

お問合せフォーム

当社の特徴

不動産会社による物件探しとマルチなネットワーク

弊社は、クリニック開業の第一歩と言われる開業用不動産情報に自信があります。
不動産業界、医療業界の両方に多くのルートを確保しており、また、グループ会社の事業用不動産専門の株式会社リンケージが不動産の取引を全面支援。安心してご依頼いただけます。代表自身も不動産業界13年の実務経験を持ち、医療モールの企画も行っております。開業支援業務はそれぞれの分野の医療に特化した専門家と連携し、ワンストップにて開業をサポートしてまいります。

業務内容

医療事業継承アドバイザー
2025年問題が叫ばれる中、今後ますます増えることが予想される第三者への事業継承物件。譲渡する側もされる側もメリットのある開業形態です。譲渡する側は、通院している患者さんへの責任として地域医療の継続を実現し、廃院コストをセーブできます。そして、今まで育てた診療所の対価としてのれん代を得ることが出来ます。譲り受ける側のメリットとしては新規に立ち上げる場合に比べ初期開業費用の投資コストをセーブすることが出来、また、通院中の患者さんを引き継ぐことにより、難しく厳しいと云われる「立ち上がり」の時期を患者数を確保しながら早期安定した経営を実現できます。
豊富な取り扱い物件
グループに不動産会社があり、不動産業界に流通している物件はもちろん、医療業界のみで流通する医療モール計画物件など幅広いマーケットをカバーして物件情報をお届けします。不動産のプロのノウハウで契約物件の条件交渉にあたります。
開業支援
開業までの道のりは決して平坦ではありません。ご家族の理解と協力はなくてならない重要な要素です。そのうえで、先生の行いたい医療、コンセプトの決定。そして最も重要な開業物件選定に入ります。開業の成否は立地選定によって決まると言っても過言ではありません。しっかりと診療圏調査を行い、先生と共に納得のいく開業地選定を行っていきます。グループ会社に不動産会社がある特色を活かし、幅広いマーケットからの物件情報をご紹介させていただきます。
事務長代行
病院では在籍していて当たり前の事務長職。個人の開業医では事務長を置くことは経費的に困難です。ご親族が事務長に就任されていることもございますが、出入りの業者、メーカーとの交渉は業界に精通した人間が交渉に当たるのが一番です。また、ご開業後の悩みの多くが労務人事問題です。事務長が院長のご親族では、従業員も相談しづらいことが多く、問題が表面化せずこじれてしまうことも多いようです。かといって、院長がそこまで神経を使っていては開業からの立ち上げ時期に疲弊してしまいます。個人診療所レベルでは、事務長は常駐するほどの業務量はありません。むしろアウトソーシングして客観的立場からのアドバイスを受ける方が経営的にもスタッフとの関係性も良好に保てるようです。